動画学習

イラスト科、マンガ科、アニメーター科

骨格③-2

学習内容詳細

キャラクターを形どっている「骨格」を学びます。人間がなぜこういう形をしているのか、その答えは「骨格」です。

腕はどれくらいの長さなのか、首はどうやってついているのか、足はなぜまっすぐではないのか、など初めてキャラクターを描くときに悩んでしまうことの多くが、骨格を学ぶことで解消します。「肋骨」や「骨盤」など特徴的な部位の形と比率を覚えることで、

「全身を描くのが苦手」という方でも全身を捉えやすくなるからです。

描きたいと思っているポースがどんなに複雑でも、簡単な骨格で人物のポーズを捉えることができればキャラクターの形が崩れることはありません。表面からは見えない骨格を学び、キャラクター描写を上達させましょう!